2014. 09. 29  
土曜日の話に逆戻りです

お昼に“秋刀魚の握り寿司”を食べ
パンパンになったお腹とは逆に まぶたはダブつき 引っ付きそう(笑)

そこを何とか我慢で ライフルの弾を詰めてみました

10月2日にライフル射撃場に誘われていますので
その前に弾作りッス


出来合いの300WSMの装弾だと一発800円程しますので
自分で弾を詰めて何とか節約です

薬莢は何回か使い回しできるので
一発当たり300円位で収まるんじゃないでしょうかね~

今回は300WSMの実包と 3006springfieldの弾を詰めます

まずは300WSMの装弾から作ってみます


先日おいらは165GRの弾頭と 
IMR4350の火薬を銃砲店より購入していますので
これに基づいて 弾速を決めます


リローディングのデータブックを見て
どのぐらいの弾速の弾を作るかを決めます


今回は3000fpsちょっとの弾速の装弾を作ってみましょうかね


データブックによるとIMR4350の火薬を66GR入れると
3050fpsになるようなのでこれで作ってみます

今回は 事前に薬莢を整形し 
綺麗にしていた物を使用しますので
手前にある器具で お尻に雷管を詰めることからスタートです

IMG_0610.jpg

IMG_0612.jpg

雷管を取り付けましたら 
デジタルスケールで火薬を自動で66GRづつ
取り分けてもらいます

IMG_0611.jpg

この機械 結構高いんですよね~
50,000円位しちゃいます

IMG_0613.jpg

でも これがあると凄い便利なんですよ( ゚ー゚)( 。_。)
時間もグッと短縮です

取り分けた火薬をこの漏斗を使い
雷管の中に火薬を詰めていきます

IMG_0614.jpg

火薬を詰め終わると 頭に弾頭を乗せ
この万力に掛ければ完成です

IMG_0615.jpg

IMG_0617.jpg

こういう作業は イライラした状態で作ってはいけません
心に余裕を持たないと 変なボタンを押して失敗しちゃったり 
火薬をこぼしたりしちゃいますな( ゚ー゚)( 。_。)

300WSMの装弾30発完成です


続いて3006springfieldの装弾です
これには150GRの弾頭を使い
DC435の火薬を詰めて作ります

今までは59GR詰めて約3000fpsの弾速でしたが
今回は火薬を減らし 減速弾を作ります

ダータでは 55.4GR火薬を詰めると
2800fpsの弾速になるようなのでこれで作ってみましょう

この装弾も30発作りましたよ~

10月2日楽しみですなぁ~

どんな まとまった装弾になるか こうご期待っす

ここまででゆっくり作業して2時間30分・・・・

ここからは仲間と 今年度の狩猟者登録の
申請書の記入ッス

IMG_0619.jpg

今年から有害駆除に参加している会員は
県の狩猟税が半額になるそうで 8000円程お安くなります
それでも38,000程掛かりますので
えらい出費ッスわ

ふところ寂しく 一日が終了です

結構ハードな一日ですわい

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
プロフィール

がちゃぴん

Author:がちゃぴん
今日もアクティブに行動します!

カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
がちゃぴん・むっく
宜しければワンクリックお願いします!
カウンター
訪問者数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
548位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
77位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック